トップ>INDIBA
インディバ
INDIBAとは?

最大の特徴は「深部加温」 を可能にできること。
表面だけではなく、体の深いところの温度を上げることで、生体の基礎代謝を上げ自律神経を含め細胞、
組織をいきいきと活性化させることができ、
これまでの高周波温熱機器ではできなかったことをインディバは可能に。
体にとって欠かせない体温保持。
「温度」が美容や健康保持の基礎であることは、いつの時代も変わりありません。
その温度を物理的に体内に発生させ、それによって美容や健康の悩みを改善します。

INDIBA

熱を発生させる仕組み

インディバの基礎メカニズム


一般的な温熱療法(例えば温泉・サウナ岩盤浴等)は熱源が体の外にあるのに対し、
インディバは体内で熱(ジュール熱)を発生させることができます。

熱を発生させる仕組み


身体にあてる電極と、もう一方のエレクトロード(戻し電極)の間を高周波のエネルギーが浸透し、細胞の抵抗力と分子 移動により起こる摩擦熱であるジュール熱を発生させます。
これによりエネルギーが届く各組織の温度を一時的に数度上昇させることができます。
ジュール熱は高周波エネルギーの作用で生まれる温度ですが、
身体には安全な電磁波で、生きた細胞にしか発生しない特性を持ちます。

期待できる効果

  • 免疫力向上(トラブルの起こりにくい体づくり)
  • 自律神経・内分泌のバランス調整(ホルモンバランスを整える働き)
  • 基礎代謝の向上(内臓脂肪の燃焼、冷えやむくみ、セルライトを改善)
  • アンチエイジング(老廃物の排泄、細胞を活性化)
  • リフトアップ(小顔効果、シワ、たるみ改善、バストアップ、ヒップアップ)
  • 疲労回復(固まった筋肉の緩和、コリや疲労物質を排泄)

ご予約お問い合わせはコチラ

「インディバ」だからできること

ユニークなインディバ・トリートメント

「インディバ」は、現在、日本に於いて、美容・医療分野で主に使用されており、大変幅広い用途かあります。
「インディバ」のトリートメントは、外面のトラブルのケアだけではな<、根本的な内面のケアが可能な機能が備えられています。
しっかりした代謝を可能にした上で体温保持しなくては、
お望みの「美」を手に入れることも、「トラブル」の改善も期待できません。

少子高齢化も重要な社会問題となっており、今後ますます重要視すべき「予防」をもターゲットにする、 「インディバ」に期待してください。
お元気な老人社会=「生活の質」(QOL)の向上=重要な消費者。
「健やかに美し<」はもう夢ではありません。それを確実に実現させる次世代的機器がインディバなのです。

「CRetS ystem」による「ジュール熱」は生きた細胞にしか発生しないのが特徴です。

「仕立てエステ」(Tailored Asethetic)

美容の悩みの原因は、人それぞれ異なります。したがって施術法は、 その人にあったTailored Aesthetic(仕立てのエステ)、が必要です。 ぜひ、「インディバ」を導入している当店スタッフにご相談ください。

インディバ(施術)


「予防美容」 その重要性をご存知ですか?

高齢化社会に突入した日本は、世界の近代国家には稀な少子化という問題も抱え、まさに少子高齢化は日本の重大な社会問題となってきています。
このような状況下で「予防医療」が注目されてきているように、美容分野においても、近年、アンチエンジング(老化予防)やレジュヴェネーション(若返り)療法が重要視されるようになり、「生活の質」(QOL)の向上を目指しています。

「若返り」や「抗老化」の具体的対応策として、自然治癒力・抵抗力の向上を兼ねた次世代に欠かせない「予防美容」のケア法が多くの専門分野で研究されています。

更年期にあたる30歳代後半から40歳代の様々な障害をいかに軽くスムーズにパスするかが第一ステップです。そのためには、内分泌系や自律神経系バランスの調整、免疫力を高め、自己の治癒力・抵抗力をつける事が重要であり、適切なサプリメントや、予防治療の洗濯をお薦めしますが、
その基本が「正常な体温」なのです。

社会・生活環境の悪化が秒刻みで進んでいる今、ストレスを多く抱え込むことになり、これが病気・美容トラブルの原因になることは明らかです。
「予防美容」を一層心がけましょう。


インディバ(お腹)

 


料金表

お客様の声

ページトップ